徳薙零己の備忘録

徳薙零己の思いついたことのうち、長めのコラムになりそうなことはここで

1時間2980円について考えてみる

最近、1時間2980円のマッサージ店が増えてきている。 肩こりであったり、腰の張りであったりと、身体の疲れを癒やしてくれるマッサージ店自体は以前から存在していたが、その値段が目に見えて下がってきているのだ。 安くなることは消費者としてありがたいこ…

いわゆる「お上」について考えてみる

権力者を「お上(おかみ)」と考え、権力に対する抵抗をレーゾンデートルとする人たちがいる。第四の権力と見なされる人たちだ。 愚かな権力者が圧政を敷いているのが現在社会であるというモデルを示し、圧政を敷く「お上」に対決する正義の自分という姿に自…

マイナス票についてまとめてみる

この記事の最後で述べた、選挙におけるマイナス票についてまとめてみた。 tokunagi-reiki.hatenablog.com 中世のヴェネツィア共和国では、選挙でマイナス票を投じることができた。 どういう仕組みになっていたかと言うと、こういう感じ。 普通、選挙というの…

働くということについて考えてみる

働いて給料を貰うとはどういうことか? あの議員について書くつもりはないと言っておきながら、あの議員の発言について考えさせられることがあったので、この記事を載せた。 給料を突き詰めて考えると、人生を引き受けることの対価ではないかと考えられるの…

炎上商法について考えてみる

炎上商法はビジネスとして有効なのか? 単に敵を増やすだけではないのか? 結論から記すと、有効である。 どういうことか? ビジネスの基礎は顧客を創り出し顧客を維持することである。 仮に99%を敵に回すこととなっても、確実に計算できる1%を顧客として…

評判管理について考えてみる

評判について考えさせられる二冊の本がある。 一冊は、ダニエル・ディアマイアー氏の著書『「評判」はマネジメントせよ』(阪急コミュニケーション,2011) 「評判」はマネジメントせよ 企業の浮沈を左右するレピュテーション戦略 作者: ダニエル・ディアマイ…

上西小百合の暴言について考えてみる

7月15日(土)に埼玉スタジアムで開催された浦和レッドダイヤモンズvsボルシア・ドルトムントの試合後に、衆議院議員上西小百合がTwitterに書き込んだ内容が波紋を呼んでいる。 浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな。 — うえにし小百合(上西小百合) (@ue…

文明と格差について考えてみる

そもそも文明社会とは何でしょうか? ラグジュアリー戦略―真のラグジュアリーブランドをいかに構築しマネジメントするか 作者: ジャン=ノエルカプフェレ,ヴァンサンバスティアン,Jean‐No¨el Kapferer,Vincent Bastien,長沢伸也 出版社/メーカー: 東洋経済新…

お金と安全について考えてみる

これの続きです。 tokunagi-reiki.hatenablog.com ヤップ島の石の貨幣は、とても価値のある貨幣です。 大きな石の貨幣ですと家一軒を買えるほどの価値があります。 にもかかわらず、野ざらしなことも当たり前です。 それどころか、船に積んで運んでいる途中…

将来のお金の姿について考えてみる

お金というと、紙幣だったり、あるいは硬貨を思い浮かべる。 どちらも財布から取り出してレジに出すというイメージが伴う。 ところが、現金を使うことが減ってきている。 Suicaやpasmo、あるいはWAONといった電子マネーで買い物をすることが多くなってきてい…

ここでいろいろなことを書いてみる

徳薙です。 アメブロでは二重人格やってます。 あるいは多重人格としても良いかもしれません。 Short+α というブログでは毎日ふざけたこと、 ameblo.jp いささめというブログでは毎日まじめなことを書いてます。 ameblo.jp それでもまだ書き切れないこ…